しんちゃんの一口アドバイス集

2004年5月17日作成

2003年7月12日〜11月24日の間のインパ報告には、”しんちゃんの一口アドバイス”として気づいたことを記載しておりました。

そのアドバイスを集めてみました。

■入園前編
 ・チケットブースの並び・・JR側?駐車場側?
 ・入園口の並び・・どこが空いているの?

■アトラクション攻略編
 ・最初のEパスはET?
 ・出遅れた場合のETのEパス
 ・空いていると、かえって長くなるT2の待ち時間
 ・空いている時のウォータ・ワールドへの並び
 ・ウォータ・ワールド最終公演のサービス
 ・朝の間はスヌーピーエリアは空いている。・・
 ・閉園間際のアトラクの運行は?

■食事編
 ・レストランの営業時間表示?
 ・昼食は時間をずらすと余裕
 ・アミティエリアのボードウォークスナックはブランチにお勧め。
 ・スヌーピーエリアのウエスタンエリアの席はお勧め。
 
■その他・便利サービス
 ・スヌーピエリアには、乾かすための、強力ストーブがあります。

 

■入園前編

しんちゃんの一口アドバイス

チケットブースの並び。(03/07/12)
この日は、チケットブースは空いていましたが、チケットブースは、駐車場側、JR側それぞれに同じブース数あります。一般的に開園前は、JR側、開園後は駐車場側が空いています。時間帯に応じて空いている方に回ってください。
JR側は電車でくる人が多いので、電車の時刻の関係もあるので、早朝は訪れる人が少ないです。
一方、駐車場側は、渋滞を考慮して早めに訪れる人が多いので、混雑します。また、多客時は駐車場が満車となるため、ほとんど来る人がいなくなるので、昼間は逆に駐車場側は空いてきます。
人が少ない時は、昼間は駐車場側のチケットブースは閉鎖していることもあるので注意してくださいね。
8時頃のチケットブースの様子。(左:JR側、右側:駐車場側)
今日は8時前にチケットブースはOPENしたと思われ、チケットブースはガラガラでした。
ちょっと見難いですが、入園口もそんなに並んでいないです。

 

しんちゃんの一口アドバイス

入園口(03/07/27)
入園口も、駐車場側、JR側それぞれに同じブース数あります。空いている方に回ってください。
左側の写真。JR側の右端の入園口ですが、なぜか、ほとんど並んでいませんね。なぜでしょう。
 よく見るとEXITONRY(出口専用)と書いてあります。でも安心してください。夏休みのように激混みが予想される時は、全開します。でも、開かない時もあります。開かない時は出口専用口と入園口の間に仕切りのバリケードがありますので、それで判断してください。
 この日は、バリケードがないので、全開しました。

 

■アトラクション攻略

しんちゃんの一口アドバイス

なぜ最初のEパスは、ETなの?(03/07/12)
開園直後の最初のEパスをETにする理由は: 
(1)最初に配布されるEパス指定時間が早い(この日も他のEパス10:00〜に対し、ETは9:10〜を配布してました。)ので
2枚目のEパスが取り易い。
(2)ETの待ち時間は、開園後すぐに長い待ち時間になる。しかも、なかなか短くならない。
(3)ETはEパス自体が人気なので、Eパスを待ち時間なしで取れるは開園後15分〜30分程度
(4)Eパスの配布終了が早い(激混み時:10:00頃、通常土日:10:30〜11:00頃)
(5)入園口に近いのですぐに取れ運動量が少なくて済む。シネマ4Dにも近いので、シネマ4Dとの組合せにも最適。
一方、BTTFは、(2)位しか当てはまりません。
JPは、開園後、60分位は空いているので、(1)〜(5)いづれもあてはまりません。
また、Eパスは代表者でも取れるので、家族ずれの場合は、体力のある大人が取りに行ってくださいね。
Eパスについては、パーク情報の「Eパスって何?」を参照してください。

 

しんちゃんの一口アドバイス

出遅れた場合のETのEパスゲットについて(03/07/12)
ちょっと、出足が遅れると、ETのEパスはこんな状態になってしまいます。
この時のEパスなしでのETの待ち時間は、55分。Eパスをもらうための待ち時間は、15〜20分です。
Eパス取っても35分しか待ち時間を短縮できません。また、この時のEパスの時間指定は13:00〜14:00となっており、2枚目のEパスゲットは絶望的です。
ETの待ち列は日陰でかつスポットクーラも設置されているので快適です。
また、待ちスペースはアトラク室内の森のエリアも待ち列となっており、そこでの待ち時間が20〜30分あるので、実際に外の待ち列に並ぶのは待ち時間−(20〜30分)です。
55分待ち表示なら外での待ちは30分程度です。
入園してきて、このような状態になっていたら、私なら、ETのEパスはあきらめて、その他のEパスをゲット後、ETに並びます。
ETをライドして出てくる時間が10:30頃になりますから、その時に、取ったEパス時間を超えていれば、さらに2枚目のEパスが取れます。
ETのEパスをあきらめることで、2枚のEパスがゲットできます。
でもこれは、ETの待ち時間が60分以下での話です、ETの待ち時間が100分以上になると違ってきます。
9:30頃のETのEパスの配布状況。

もう、こうなってしまえば、Eパスもらうだけでも20分位待たないとだめです。

 

 

しんちゃんの一口アドバイス

空いていると、かえって長くなるT2の待ち時間(03/09/02)
T2はショー形式のアトラクで、能力的には20分毎の公演が可能で、混雑時は20分毎の入替え制で公演しています。
このショー間隔は、ゲストが減ってくると、長くなり、30分間隔になります。冬場等の閑散期は50分間隔になる場合もあるようです。
待ち時間は、20分毎公演の場合は、ショー開始直後が待ち時間が一番ながく20分、その後15分、10分と待ち時間が減ってくることになります。ということは、ある程度混雑していて20分毎公演で行っていると最高の待ち時間は20分ですが、空いてきて30分毎公演になると、最高30分待ちとなってしまい、かえって、待ち時間が長くなってしまいます。

 

しんちゃんの一口アドバイス

空いている時のウォータ・ワールドへの並び(03/08/01)
この日は空いていたため、公演開始時間ギリギリでも入場できました。
しかし、公演開始時間は本編開始の時間で、入場は開演10分前から入場が始まります。
入場が始まった時点から、楽しいパフォーマンスが始まります。いくら空いている時でも15分前には並んでおきたい。
ウォータワールドへ

 

しんちゃんの一口アドバイス

ウォータ・ワールド最終公演のサービス(03/09/02)
最終公演等、次の公演まで2時間以上あいているときはメインショー終了後、記念撮影会があります。
すぐに帰らず、前に出て行ってください。
それと、最終公演には、大きなサービスがあります。ぶっかっけられる水の量が倍です。最終回は、茶色のシートでも、前の席なら、必ず、ずぶぬれになります。濡れたくない人は、上の席へ。
最終公演恒例の終了後の記念撮影会。マリナー、ヘレン、ディーコンらと記念写真が撮れます。ショーが終わったら、すぐ帰らずに、前に出て行ってね。

 

ガラスキ状態のスヌーピエリア(03/07/12)

しんちゃんの一口アドバイス

スヌーピーは開園後、30〜60分が空いていて
ねらい目です。この日は、ゲストの出足が遅いのに、
早く開園したので、いつもより増して、空いていました。

 

 

しんちゃんの一口アドバイス

閉園間際のアトラクの運行について(03/09/02)
閉園時間はアトラク終了時間ではなく、アトラクへの最終入場時間となっています。
ただ、ETのように、待ち時間が長い場合、並んでいる人で、最終入場になってしまった時点(今の時間に待ち時間を足して閉園時間になった時点)で、入場打ち切りとなり、待ち時間表示はCLOSEと表示されます。ただ、T2は、閉園時間の30分程度前に終了してしまうことが多いです。詳細はこちら

 

■食事編

しんちゃんの一口アドバイス

レストランの営業時間表示(03/07/12)
各レストランの入口に表示されているレストランの紹介の表示。
これは、ルイーズ・NY・ピザ・パーラのもの。
ちょっと見難いですが、下部に営業時間が書いてあります。夕食場所は、昼間に、表示を確かめておこう。

 

 

しんちゃんの一口アドバイス

昼食は時間をずらすと余裕 (03/07/20)
激混み時は、昼食時、レストランも非常に混雑します。
時間をずらすと、レストランも案外空いています。早朝インパで早めの朝食をしていれば、10時頃にはおなかも空いてきます。
早めの食事をしてしまいましょう。
そんなに早く食事したら、夕食までもたないと思いがちですが、3時頃にまた、ブランチすればいいんです。
アミティランディングの外の席 11:40頃のパークサイドグリルの待ち列

 

しんちゃんの一口アドバイス

アミティエリアのボードウォークスナックはブランチにお勧め。 (03/07/20)
ボードウォークスナックは窓口も多く、結構混んでいる時も、待ち時間が少なくてすみます。
ここの焼きそばカンツォーネ、カレーカンツォーネは、腹持ちもよく、ブランチにお勧めです。
ボードウォークスナックの注文窓口。 ボードウォークスナックの食事スペース。
もう一箇所、右側にもあります。屋根つきなので、いいです。

 

しんちゃんの一口アドバイス

スヌーピーエリアのウエスタンエリアの席はお勧め。(03/07/27)
ウエスタンエリアには、スヌーピ・バックロットカフェの席が用意されています。こちらの方がゆっくりできます。
ウエスタンエリアのスヌーピー・バックロットカフェの席。

窓にはカーテンがかかっているので、外側からはわかりにくいです。

 
矢印のところに、上記(左)のような表示があり、通路を歩いていくと行けます。
写真(左)

内部の様子。
イスもしっかりしているので、くつろげます。

 

■その他・便利サービス

しんちゃんの一口アドバイス

(03/07/20)
スヌーピエリアには、乾かすための、強力ストーブがあります。