ムービー・スタジオ・アドベンチャー 2004年8月15日(日)インパ(?)報告

2004年8月16日作成

今年から始まった高島屋との提携による、「ムービ・スタジオ・アドベンチャー」8月11日からは、東京 新宿高島屋で
開催されています。ちょうど、関東地区に滞在していたため、休日を利用して行ってきました。

まずは、パンフレットの紹介から・・

周辺に配布されたと見られる新聞折込広告。新聞1面分の大きさがあります。
(当日、高島屋新宿店で入手)

当日、配布されたパンフレットはこちら・・・

表面

裏面

さぁ、いよいよ現地へ・・

当日は、あいにくの雨、千葉駅から、総武線で1時間弱で新宿へ。

朝 10時前、千葉出発

電車内には、さりげに広告が・・

1時間弱で新宿到着

タカシマヤに到着・・

当日はあいにくの雨でした。

ビルには、大きな幕が・・

タカシマヤは、USJと提携しているということで、ポスターにもUSJが登場しています。
また、エレベータ前にも、USJのポスターとガイドマップがおいてありました。

ポスターもUSJ仕様

店内には、USJのガイドマップが・・

いよいよ店内へ

入り口の様子

店内には、各所に、USJの飾りつけがありました。

2F玄関の飾りつけ

2F玄関の飾りつけその2。
待ち時間表示版デザインです。
映像はヴァンヘルシングの映像を流してました。

づらっと並ぶUSJの旗。 各階にも案内が

2Fのエスカレータ付近には、デロリアン号もおいてありました。

オープニングの日には、アトモスでおなじみのドグ博士もきていたようです。

(上)

デロリアン号の後ろに見えているのはモニタ。このモニタには、パナソニックの提供でT2の映像が流れていました。

記念撮影用にカチンコがおいてありました。

さぁエレベータに乗って、会場のある10Fへ・・

エレベータには、扉全面に案内が貼ってました。

エレベータを降りると案内が・・

★入口★

入り口は下記のようになっていました。

各日、先着1000名には、記念品がもられます。

入り口の様子。宣伝では、ウッドペッカーがお出迎えとあったので、着ぐるみかと思いきや、
ただの人形でした。

入り口には、ショースケジュールが表示されています。 入り口は、ユニバーサルスタジオの歴史が紹介されていました。 先着1000名にもらえるマグネットシート(ハガキサイズです。)

★展示ゾーン★

まず入り口からはいるとジュラシックパークの展示がありました。

入場すると、まずは展示ゾーン

ジュラシック・パークの展示の様子。

写真では、明るく見えますが、かなり暗いです。恐竜の頭や手の部分、壊れたジープが展示されています。
写真撮影は自由ですので、記念写真スポットという感じです。

続いて、ETの展示ゾーンへ

お馴染みの自転車 ETの指先が光るようになっています。ゆびタッチで記念写真をどうそ。 ETの後ろには宇宙船も・・

ETも記念撮影スポットという感じです。
自転車のセットもあり、絶好の記念撮影ポイントです。
ETの指先が光るようになっていて、有名な指タッチができます。

★ミニアトラクション★

3種のミニアトラクション 

 ■JAWS

     JAWSはお子様専用のアトラクションです。ジョーズの口からはいってお尻からでてくる
     それだけです。

JAWSのミニアトラクション

パークでお馴染みの身長測定ポールですが、ここでは、120cm以下であることを測定します。

AMTYの落書き看板もきちんとあります。右の写真は看板の裏側。
裏側もきちんと、汚れた雰囲気の塗装がしてありました。
この辺は手抜きなし。

 ■バックドラフト

     う〜ん。なんとも評価のしようがない、アトラクション。最後の足元の仕掛けと、・・
     後は、横向きのびっくりばこという感じです。でも、小さいお子さんは、泣いていました。
     子供だましのアトラクションということか。
     体験された方、決して、本場USJのアトラクションはこんなもんでは、ありませんので、是非来場を・・

4人くらいしか同時に体験できないため、結構並んでました。アトラクション自体は30秒もありません。「もう終わったの」といった感じです。

 ■ユニバーサル・モンスター

    う〜ん。これも、なんとも評価のしようがない、アトラクション。
    ミラーに顔を近づけると、モンスターがでてきます。モンスターのつくりはよくできています。

この写真はノーコメント

 

★ショー★

3種のショーが設定されていました。
といってもスヌーピーは写真撮影のみです。

 ■スヌーピー・スタジオ

    ETの展示エリアから出てくると大変な人だかり・・
    スヌーピーの記念撮影会をやってました。4回/日公演されます。

    (カメラは各自持参です。忘れた場合はショップでも、使いきりカメラを販売しています。)

盛況のスヌーピーの撮影会。開演時間の30分前に整理券が配布されます。

壁にはパークお馴染みのステージ番号の○番号表示が・・
壁の色もクリーム色です。こんなところには、こだわりが・・

 ■ハイ・ヌーン・ウエスト

    ハイヌーン・ウエストは、男性2人によるもので、オリジナルストーリです。4回/日公演されます。

ハイヌーン・ウエストの会場

結構、よくできています。でも部屋の中の装飾は絵です。

もうすく開演。仕切りは本場と同じく縄でしています。

人が集まってきました。 小道具もセット完了。

さていよいよ開演(11:45開始の公演から・・)

キャストはこの方2人

外国人の方 もう1人は日本人で、カーボーイ・ホーダウンパーティーの方でした。

ゲスト参加もあります。

このお子さんが選ばれました。セクシーポーズの練習。参加者のは、ムービーアドベンチャーのピンバッチがもられます。 参加記念のピンバッチ

お馴染みのシーンもあります。

歌もあります。 アクロバティックなダンスも、カーボーイ・ホーダウン・パーティー出身なのでお手の物です。この場面では、観客から歓声があがってました。

10分ほどのショーですが、おもしろかったのでもう一回みました。

 

2回目のショーは大変な混雑。

お二人の登場。

日本人のおにいさんのアップ。

2回目のゲスト参加はこのお子さん。

最後の歌とダンス

 ■セサミ・ストリート

    やはり、セサミパワーはすごいです。大変な人気でした。
    完全にオリジナルなショーです。おねさんの歌とおにいさんのベケツを叩いての演奏(?)です。公演時間は約10分です。

    このショーは6回/日の公演で他のショーより回数が多く設定されています。

    ショー終了後に記念撮影会があります(カメラは自分で持参)が開演30分前に整理券が配布されてました。
    カメラを忘れても大丈夫。ショップには、USJオリジナルの使いきりカメラが販売されています。

セサミの会場。ステージ8(?)

おねぇさん

エルモの登場

クッキーモンスターも登場

おにぃさんがバケツを持って登場

ファミリーで楽しめるショーです。

ショーの後には記念撮影会が・・

このショーも、もう一回みました。2回目の画像はおねぇさんの画像中心で・・
このおねぇさんは、パークでお目にかかったことのないような・・・

2回目に見たショーは大盛況

おねぇさんの登場

チケットホルダーには、ちゃんとチケットが

おねぇさんの登場

おにぃさんのバケツ演奏

記念撮影タイム

記念撮影はおねぇさんの表情だけ撮ってみました。

★USJの紹介★

  ビデオで、USJの各アトラクション、レストラン、サービスの紹介をしていました。
  古いビデオのようで、TVプロダクションの効果音付けのショーや、8月31日で休止が決定しているモンスターメイクの紹介
  もしていました。クリスマスの映像も1年目のものですし、レジェントインコンサートの模様もはいっていました。
  季節がら、ハローウィンの宣伝がほしいところです。
  スパイダーマンについては、現在、公式HPで、ネット公開しているプロモーションビデオを流していました。

★グッズショップ★

¥5250以上のお買い上げで、抽選とありますが、結構グッズを買う人がいましたが、抽選を行っている人は見かけませんでした。

 

結構にぎあうグッズ・ショップ。なぜか、スパイダーマングッズはなかったです。

セサミグッズをいっぱい買う人も・・・ 撮影会には最適。使いきりカメラ

★アンケート調査★

  アンケートに答えると、オリジナルのガイドブックとパークで使えるドリンク券と記念品交換券がもらえました。

アンケートは盛況でした。

 

アンケートに答えてもらったもの、JTBのパンフレット(下)とオリジナルガイドマップ(上)ガイドマップには、プラスチックケースまでついています。

ガイドマップを空けると中には、スーベニアチケット(記念品引き換え券)とドリンクチケット(レギュラーソフトドリンク無料券)がはいってました。使用期限は11月30日まで、1枚で4人まで使用できます。ケースがシルバーで高級感があります。

ガイドマップはこんな感じです。マップは上記のように見やすいです。各アトラクションについても、簡単な説明が書いてあります。

プラスチックケースに入れるとこんな感じになります。

 

また、また、写真ばかりの重たい報告となってしまいました。いよいよ、このイベントも関西に凱旋してきます。

8月26日〜31日の間、堺市の泉北タカシマヤで開催されます。どうぞいらしてください。

ただし、開催期間が短いので、バックドラフトとハイヌーン・ウエストはありません。


★おまけ★  

 

ピーター・フランクルのショーも無料で開催していました。