ピータパンはどこで見る?

ラグーンで開催される「ピータパンのネバーランド」その鑑賞席について案内します。

<図は、USJのパークガイドを使用しています。>

従来のハリウッドマジックと違って、ステージは単一方向を向いているので、バッテリパーク裏〜KWBB裏くらいがショーが見れる範囲となりました。ロンバースのデッキから、ショーを見ることはできません。今回は、ミュージカルショーであり、花火も上に上がるものは少ないです。

■<デッキ席>

ガイドマップに示すとおり、今回新たに、ステージ正面を中心にデッキ席が新設されました。
その日の混雑度により、デッキ部については、有料席(¥700/席)ですが、一部無料で開放されます。

★<無料開放デッキ席>

原則として、彩道(BTTF)側、1ブロック程度が無料開放されています。

デッキ部BTTF側端からの眺め今のところ無料席
赤矢印が、新しく設置された大型スクリーン。見づらい
デッキ部 無料席での中央寄りの眺め

入場は、18:15頃(20:00ショー開始時)または、17:40頃(19:35ショー開始時)で、先着順です。彩道前あたりに入口が設定されるようです。
今後、変わる場合もあります。ラグーン周辺のクルーに確認ください。

無料開放の範囲は、日により変ります。(左)5月1日(1ブロック開放)、(右)5月3日(半ブロック開放)

 

4月22日の無料デッキ待ちの様子。

開放直後には、空いていますが・・ ショー開始時には、ごらんの混雑。

<有料デッキ席> 

ネバーランドのチェックインパス(¥700/席)を買うことにより入場できます。ゲット方法はこちらを参照。
追加されたデッキ席の中央から、バッテリパーク側までです。

デッキ席(中央)有料席。やはりマーメイドステージが良く見える。

とりあえず、20分前に行けば、このエリアにはいることができますが、このエリア内でどこで見るかは、先着順です。
開放時間は、18:15頃(20:00ショー開始時)または、17:40頃(19:35ショー開始時)です。場所取りは、代表者だけでもいいので、まず、場所取りしてから、ショー開始まで交替でアトラクを楽しむのがいいかも・・

エリア一時退出カード。エリアを一時出るときは、出入り口にいるクルーに申し入れて、このカードをもらって退出します。

 

18:30頃の有料デッキの様子。手前が無料席。中央部分から埋まっていきます。

<障害者用デッキ席>

障害者の方の方の席です。

有料デッキの内、一番、バッテリパーク側のブロックとなっています。

高いところが、障害者席 障害者席からの眺め

<ツアー席・一般障害者席>

障害者の方、スタジオツアー(有料のムービーウォーク、ムービダイブの各ツアー)の方の席です。

昼のショーになったため、ツアー席は、廃止になりました。

手前がツアー席・その奥が障害者席 座り見となっており、フェンスが邪魔です。 立ってみるとこんな感じ。斜めからの鑑賞となります。

<その他・無料席>

セントラルパークからの眺め。何とか見えるか?
このエリアは、ショー時間中は立ち入り禁止になっています。
KWBBデッキからの眺め
(ルイズ側)何とか見えるかな
海賊船、インディアンロックは見えません。
赤矢印が、新しく設置された大型スクリーン
KWBBデッキからの眺め
(ロンバース側)ほとんど裏側

<その他ラグーン周辺>

ラグーン周辺はすべて座り見席です。かなり、見づらいです。

ラグーン周辺はすべて座り見です。 中央付近は、よく見えるように思うがこれは、立って撮影しているため、座るとほとんど見えない。
4月22日(土)の15:50頃の様子。ラグーン周辺の歩道部分は、ほぼ埋まってました。
BBショーのステージ前まで、座ってます。
スタジオ・スターズレストランの横、ガードマンの位置までが座り見らしい。

<チェックインパスをゲットできなかった人に朗報> 2006年7月19日より中央付近に大型スクリーンが設置されました。

大型スクリーンは、小屋の当たりに2台設置されました。(メルズ側) 大型スクリーンは投射型で映写機が、BBショーステージ上に設置されてました。
大型スクリーンは、小屋の当たりに2台設置されました。(ルイズ側)

★2007年3月より、スクリーンは、恒設化されました。
 昼間は、ピータパンのポスターとなっていますが、ショー開始時に開きます。

<メルズ側スクリーン> <BTTF側スクリーン>
いずれも、位置は、恒設化前と同じ位置です。

※昼のショーになったため、大スクリーンは未使用?(確認中)

<大型スクリーン前お勧めポイント>

メルズ側の大型スクリーン前の歩道の縁石がお勧め(赤矢印)
また、最後列(緑矢印)は立ってみることができます。

空いている時は、道路上の立ち見になることがあります。

 

ショー開始時にはこんな状態です。(メルズ側)
大型スクリーンには、全景とマーメイドステージのアップ画像が切り替えて表示されます。
マーメイドステージでの場面では、アップ画像、それ以外では、全景が表示されています。実際の様子を動画のページで紹介していますので確認ください。

■<ネバーランドのチェックインパスゲット方法>

ネバーランドのチェックインパスは¥700/席で、7月より、単独の販売されるようになりました。
ゲット方法についてまとめて見ました。 

★★★詳細はこちらの公式HPを参照ください。★★★

■<チケットブースでの購入>

<チケットブースで購入した場合は、下記の通り、入場チケットと同じデザインです。>

■<ロンバースでの販売はなくなりました。>

■<ブックレット販売店舗での販売について>

 ・チケットブース、バックロットフォト、ユニバーサル・スタジオ・ストアで販売中。

 ・バッテリパークのカートでも販売

バッテリパークのカートでも販売

 

これがチェックインパス

★★中止になった場合は〜

中止になった場合は、マルチチョイスクーポンとの交換になります。払い戻しはありません。
チェックインパスのままでは、ただの紙切れになってしまうので、必ず交換してください。
中止の場合の対応については、チェックインパス購入時に、説明書が渡されます。

交換所は、チェックインパス販売カートの横です。 これが、マルチチョイスクーポン

      マルチチョイスクーポンは、パーク内で¥700の金券として使えるほか、Eパスとして使用できます。
      Eパス対象は、SPD、T2、BD、BTTF、ET、JP、JAWSの内、1アトラクション、1回限り使用可能です。
      期限は、約3ケ月くらいで、使用期限がクーポンに記載されてます。

2006年4月26日作成
2006年5月 3日更新
2006年5月20日更新
2006年5月22日更新
2006年6月 9日更新
2006年6月13日更新
2006年8月 1日更新
2006年9月 2日更新
2007年4月15日更新
2007年7月17日更新
2007年7月22日更新
2007年9月14日更新
2007年11月30日更新
2008年3月26日更新
2008年7月13日更新
2009年3月20日更新