スパイダーマンの待ち列の紹介

ETの森の中のように非常に凝っています。
ここをよく見ていると、ライドで繰り広げられるストーリがよくわかります。

3月20日より、無料Eパス、有料Eパスが登場し、なかなか、この待ち列ラインを体験するのがむづかしく
なってきますが、60分程度の待ち時間なら、是非、待ち列を体験してみてください。

また、待ち列展示を見れなかった方はこのページで行った気分になってくださいね。

最初に断っておきますが、最近、実写版の映画が公開されたため、誤解されている方も多いでしょうが
ここの題材はあくまでもコミックの方のスパイダーマンになります。
コミックの世界に飛び込んでいくという感じですね。

第1ゾーン 半屋外の2階建て待ち列

新聞社のロビーを通りぬけ、奥のエリアに案内されます。

まず、入場するとディリービーグル社のロビーに案内されます。概ね60分以上の待ち時間の場合、DAILYと書かれているところを、奥に進み第1ゾーンの待ち列に案内されます。待ち時間が短い場合は、第3ゾーンへ DAILYと書かれているところを、奥に進むと・・
奥へ、奥へと案内されます。60分以内なら、ここで折り返し、第2ゾーンの印刷所へ行きます。 この扉から外の臨時スペースにも出れます ここが2階部分
ここでは、登場人物の紹介がしてあります。 ここには、水飲み場があります。

再び、建物に戻ってきます。 外からみた第1ゾーンの建物。USJ初の2階建て構造の待ち列です。
さらに屋外に臨時スペースもあります。(右の写真)

第2ゾーン 印刷所

第2ゾーンは、新聞社の印刷所という設定です。棚の上にあるのは、巨大な紙ロールです。 新聞の印刷機があります。 新聞が印刷されています。
壁際には無造作に新聞がおいてあります。 刷り上った新聞 ここにもモニタTVがあり、スクープの説明等が流れています。

壁面の表示

第3ゾーン 会社ロビー

再び、ロビーへ戻ってきます。朝の内は右のように空いていて、奥のエリアには行きません。 モニタでは、デイリービーグル新聞社の説明があります。

壁面には、新聞記事が・・

これは資料室。

壁面には編集長の肖像と社訓が・・

ドアのいっぱいある廊下を歩いて記者室へ。
ちなみに、ドアノブは絵でした。
これが記者室。電話が盛んに鳴ってました。 記者室の天井には手型のようなものが・・・      拡大

隣室は写真現像室。
非常に暗くて見づらいので右側の写真は、処理して見易くしたものです。
現像している写真は・・

■報道デスク:ここのモニタテレビの内容は必見です。

次は報道デスク。モニタには、ニュースが映し出されています。 記者席の様子。机上には昼食なのかサンドウィッチも・・

キャスターの方 髪の毛の長い化け物? 手が水の化け物? アメリカの象徴自由の女神が・・

 

また、社訓が・・ 廊下を歩いて、最後の前説エリアへ 廊下の壁面には、新聞社の受けた数々の賞状、トロフィーが・・

■最大のプレショーエリア:ここは編集長室という設定か?

壁面には、スクープの設計図が・・ ここで、編集長からの命令を受けます。
スクリーンの前にがスクープの模型が・・

これが、スクープの模型 スクリーンでは悪者の姿も・・

困った顔の編集長。カメラマンがいないとのこと。 スクープに乗って、スクープ写真を撮ってきてほしいとの指令が・・

そして、いよいよスクープへ・・・ という具合です。

 

Eパスを使用すると、下記のような短絡ラインを通ります。
すべての待ち列展示をバイパスします。Eパスラインを使ったら意味不明になってしまいます。

■Eパスライン:

アトラク入口。左がEパス用、右が通常入場用

これがEパスライン。少し廊下を歩くとほどなく、編集長室へ 編集長室のモニタの横を通って 3Dめがねを取ったら、即ライド。

■ライド乗場:

これがハリウッドサングラス、
いやいや3Dめがねです。
スパイダーマン専用仕様のようで青色です。
薄暗いところに、アトラク制限事項がかかれていました。
これはかなり感度をあげて表示していますが、肉眼で見れるか?
ここがライド(スクープ)の乗場です。薄暗いです。ライドは12人乗りでホームは左右に2箇所、各ホームに乗場は、それぞれ2箇所あり、合計乗場は4箇所。
発進間隔はこの日は1分20秒でした。
容量(1800人/時間程度)と思われます。

 

ライドの後は・・

★出口の様子★

ライドを降りると、何か持ったお姉さんが・・ 降り場ではJPのようにライドの記念写真を売っています。
1枚\1260(税込み)です。

出口はスパイダーマンショップのシャッターのところです。

■さて写真の仕上がりは・・?

申し込み後5分で写真は完成します。受取場所は、スパイダーマンショップの横です。

写真は専用台紙付きです。

写真の受取は、スパイダーマンショップの横の屋外です。(写真右はし)

専用台紙表面 専用台紙裏面

開くとこんな感じです。

これが写真。でも記念写真になるかな?
みんなサングラス掛けてるみたいで顔がわからないよ〜。

★夜の様子★

夜になると、スパイダーマンシグナルが周囲の建物に投影されます。あちこち動き回ります。

2004年3月18日作成