ザ・アメジーング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド プレビュー

ついに優先券が郵送されてきました。

私は、旧Pパスなので1枚送られてきました。

プレビューは 一般公開に先駆けて1月9日(金)〜19日(月)
優先券としては、1月26日(月)〜3月12日(金)間使用できます。
一般公開直前の1月20日(火)〜22日(木)、一般公開直後の1月23日(金)〜25日(日)は
使用できません。
新Pパス、Gパスの場合は12月31日まで有効となります。

年間パス交換券を購入された方は、写真撮影したプラスチックパスを作成しない限り優先券はもらえ
ないので、注意してください。
アップグレード時、特別再入場券をもらった方も、同様に写真撮影し、プラスチックパスを作成しない
限り優先券はもらえません。

年パスの機関紙に同封されてきました。封筒はいつもと同じものでした。
シュレックの時はシュレックデザインの封筒だったのに・・
クリスマスと書いているものは、ポストカードです。

優先券

上:チケット 年間パスと優先券を見せる必要があるので年間パスを持ってない人に譲っても使用できません。
下:案内   アトラクションの制限事項について詳しくかかれています。

APパスの優先券は下記となっています。

APパスの場合は、プラスチックパス作成時にもらえます。

優先券

上:チケット 年間パスと優先券を見せる必要があるので年間パスを持ってない人に譲っても使用できません。
下:案内   アトラクションの制限事項について詳しくかかれています。上のものは、新しく作られたようです。

機関紙”アクション”の内容についてはこちら

 

建設状況(2002/11/23)     建設状況(2003/ 7/12)

1年前はこんな感じでした。

スパイダーマン登場

準備状況(2003/12/21)

スパイダーマン前。前の白い囲いはEパス用のキオスクの工事中? アトラク入口。左がEパス用、右が通常入場用

準備状況(2003/12/31)

工事中の白い囲いはスロープの工事でした。12/31には完成していました。

準備状況(2004/1/11)

左:空き地は整地されてました。やはり臨時用の待ち列エリアか・・
右:やはりこの建物は待ち列スペース

 

プレビュー報告 2004年1月11日(日)インパ

1月11日(日)にプレビューに行ってきました。
娘、息子共、風邪をひいてしまい、独りインパとなってしまいました。

8:09 パーク到着。
8:12 この日は優先券所持者用に専用入口が設置されていた。
     その専用列に並ぶ。既に150人くらい並んでいた。この日は10時開園でしたが専用口は9時にOPEN。
 この列は、優先券を持っていないくても、年間パス引換券を持っていて、当日引き換える人も並べました。

優先券または年間パス引換券のチェックが事前にありました。

8:06ユニバーサルシティ駅到着

8:09頃のJR側ハリウッド門は空いていました。

8:10頃のチケットブースの様子。(左側:JR側、右側:駐車場側)駐車場側が若干多い。
8:10頃の入園口の様子。(左:JR側、右側:駐車場側)朝の出足は鈍かったです。
JR側にいっぱい並んでいる列はプレビュー専用列です。

プレビュー専用列の様子
(優先券所持者向けに専用列が設置されていました。ここからは9:00から入園可能でした。)

8:12頃の優先券所持者専用列の様子。JR側の左側4箇所が専用入口として使用されていました。

優先券所持者の列はどんどん延びていきます。

8:41頃の列。大門に到達しそうです。 9:00頃の入園口、いよいよ入場開始です。 9:00頃の待列、大門に到達しています。
よくみると門が閉まって、入場制限していた模様。
8:55頃、責任者らしき人が現場に連絡中。 列を見守るUSJ関係者。

9:00 優先券専用ゲートのみ開園。(この日の通常開園は9:20頃だった模様。)
     4ゲートしか開いておらず、少しづつ入場させているため、走る人もなくてよかったです。
     入園後、キャノピー下で既に開いていたポップコーンカートでポップコーンを買っている人も・・

優先券所持者入場時(9:05頃)の様子。みんな歩いてスパイダーマンに向かっています。通常の開園時もこうだといいんですが・・ 9:05頃のキャノピー下のポップコーンカート。既に買っている人が・・

各交差点にはロープが張られ他のエリアには行けないようになっていました。 STAGE22も既にOPENしていました。年間パス引換券の方はここで
まず、手続きし、優先券をもらってからスパイダーマンに向かいます。

9:09 スパイダーマン前到着。優先券を渡して、(優先券は回収されます。)さっそく入場。

9:09 スパイダーマン前到着。
ここのクルーの制服は赤かな?
通常入場者がいないので、Eパスラインではなく、通常入場口から、入場。

★待列エリアの様子★

ETの森の中のように非常に凝っています。
ここをよく見ていると、ライドで繰り広げられるストーリがよくわかります。
でも、優先入場時は、列自体発生していないため、ゆっくり見ることができませんでした。

最初に断っておきますが、最近、実写版の映画が公開されたため、誤解されている方も多いでしょうが
ここの題材はあくまでもコミックの方のスパイダーマンになります。
コミックの世界に飛び込んでいくという感じですね。

がらがらの待ち列。モニタでは、デイリービーグル新聞社の説明があったのですが、見れなかった。
このあと、新聞社の見学会という設定になっていて、記者室とか、いろいろありましたが、素通りでした。
ここが最後のプレショーエリア。何やら、説明していたが素通り。

3Dめがねを取って、いざライド

これがハリウッドサングラス、
いやいや3Dめがねです。
スパイダーマン専用仕様のようで青色です。
薄暗いところに、アトラク制限事項がかかれていました。
これはかなり感度をあげて表示していますが、肉眼で見れるか?
ここがライド(スクープ)の乗場です。薄暗いです。ライドは12人乗りでホームは左右に2箇所、各ホームに乗場は、それぞれ2箇所あり、合計乗場は4箇所。
発進間隔はこの日は1分20秒でした。
BTTF並みの容量(1000人/時間程度)と思われます。

 

★いよいよライド★(ここは、ネタバレなし。といいながらちょっとだけネタバレで・・当然写真なしです。)

一言でいえば、最高です。
あまりにも技術がすごいので、ストーリ内容を把握できず、後で通常入場でもう一回乗りました。(笑)
ライドの動きは、思ったよりゆったりしています。BTTFのように激しく揺れ、G(重力加速度)を感じることもありません。
ただ、ライドの動きが自由自在。上昇下降、横向き移動、ときには360度回転しながら、移動します。
乗り物酔いの人や、回転によわい人はつらいかも、まぁ、BTTF OKの人は大丈夫でしょ
う。


展開は、いろんな場所を移動して行き、それぞれの箇所でいろいろな事件に巻き込まれ、スパイダーマンに助けて
もらいながら、最後に記念撮影となります。
(後の待ち列エリアの詳細説明で紹介しますが、ゲストがカメラマンとしてスクープに搭乗し、悪者が暗躍する
ニューヨークの街中をスクープ写真を撮りに出かけるというストーリです。)

ライド時間ははかっていませんが、8〜10分くらいだと思います。

あとは自分の目と体で体験してください。

★出口の様子★

ライドを降りると、何か持ったお姉さんが・・ 降り場ではJPのようにライドの記念写真を売っています。私はプレビュー報告のため(笑)、1枚買いました。1枚\1260(税込み)です。

出口はスパイダーマンショップのシャッターのところでした。
12人乗りのライドだから、一斉に人が出てくることがないため、あんな小さいものでよかったんですね。
出てきたらもう9:30でした。

■さて写真の仕上がりは・・?

申し込み後5分で写真は完成します。受取場所は、スパイダーマンショップの横です。

写真は専用台紙付きです。

写真の受取は、スパイダーマンショップの横の屋外です。(写真右はし)
前から何かなと思っていたところでした。

 

専用台紙表面 専用台紙裏面

開くとこんな感じです。

これが写真。でも記念写真になるかな?
みんなサングラス掛けてるみたいで顔がわからないよ〜。

 

★再チャレンジ!★

どうも、待ち列の展示が気になったので、昼頃、もう一度チャレンジ。

12:16 もう一度入場するため、スパイダーマンへ。
      すると、今、システム調整のため、入場を見合わせているとのこと。
      プレビューとは、試運転ですからこんなものなのでしょう。
      仕方ないので、前で待っていたら、すぐに入場可能に・・90分待ち表示だったが、覚悟して入場。
      でも、実際の待ち時間は30分くらいでした。ほんといい加減、ハッタリもいいところです。
      待ち時間をまだ、列の長さで把握できる段階ではないんでしょうね。
      優先券所持者の人数に大きく左右されてしまうし・・
      そういえば、USJも開園前はパーク全体のプレビューを2週間くらいやっていましたね。
      この間に待ち時間の把握とかもやっていたんでしょうね。

12:15頃のスパイダーマン。
入場停止中です。
持ち時間表示のなくなった入場口。入場停止中。 90分待ち表示だったが、覚悟して入場。

まだ、スパイダーマンは、グランドOPENしていないため、優先入場券のなしでの入場は不定期に行われています。
したがって待ち時間表示は、アトラクション入口のみ表示され、待ち時間表示板には表示されません。

1月11日の待ち時間表示板。
右下がスパイダーマン用と思われるがまだ設置されていません。

いよいよ待ち列リベンジ開始。それでは、待ち列詳細レポートを・・

★待列エリアの様子(詳細レポート)★

ETの森の中のように非常に凝っています。
ここをよく見ていると、ライドで繰り広げられるストーリがよくわかります。

今度は、いっぱいの待ち列。こうなると優先券の入場者はここを通りません。
DAILYと書かれているところを、奥に進むと外の待ち列に出るみたいです。建物内の待ち列のキャパは45〜60分程度と思われます。ちなみに、右側は朝の様子。
モニタでは、デイリービーグル新聞社の説明があります。
今度は見れました。

DAILYと書かれているところを、奥に進むとドア。今日は外の待ち列に出ず、折り返し。 壁面には、新聞記事が・・
英語なのでわかりませんでした。

これは資料室。

壁面には編集長の肖像と社訓が・・

ドアのいっぱいある廊下を歩いて記者室へ。
ちなみに、ドアノブは絵でした。
これが記者室。電話が盛んに鳴ってました。 記者室の天井には手型のようなものが・・・      拡大

隣室は写真現像室。
非常に暗くて見づらいので右側の写真は、処理して見易くしたものです。
現像している写真は・・

■報道デスク:ここのモニタテレビの内容は必見です。

次は報道デスク。モニタには、ニュースが映し出されています。 記者席の様子。机上には昼食なのかサンドウィッチも・・

キャスターの方 髪の毛の長い化け物? 手が水の化け物? アメリカの象徴自由の女神が・・

 

また、社訓が・・ 廊下を歩いて、最後の前説エリアへ 廊下の壁面には、新聞社の受けた数々の賞状、トロフィーが・・

■最大のプレショーエリア:ここは編集長室という設定か?

これがEパスライン。これまでの待ち列エリアをすべてバイパスします。

壁面には、スクープの設計図が・・ ここで、編集長からの命令を受けます。
スクリーンの前にがスクープの模型が・・

これが、スクープの模型 スクリーンでは悪者の姿も・・

困った顔の編集長。カメラマンがいないとのこと。 スクープに乗って、スクープ写真を撮ってきてほしいとの指令が・・

そして、いよいよスクープへ・・・ という具合です。

Eパスラインを使ったら意味不明になってしまいます。

 

12:49 乗場にたどり着きました。実質30分待ちでした。90分待ちでは・・

12:59 ライドを終え出てきた。

12:59頃のスパイダーマン。
待ち時間は70分になっていました。ほんまかいな。

 

★夜の様子★

18:56頃のスパイダーマン。
通常入場は50分待ちです。もうすぐ、通常入場は打ち切られたものと思われます。

夜になると、スパイダーマンシグナルが周囲の建物に投影されます。あちこち動き回ります。 20:00頃のスパイダーマン。当然終了です。

2003年12月16日作成
2003年12月23日改訂
2004年 1月 6日改訂
2004年 1月12日改訂